健康食品を購入するときの注意点

どんなことに気をつけて、健康食品を購入すべきでしょう。大事なことは効果を期待することばかりに目を向けるのではなく、まずは安全性を重視することです。健康食品は医薬品ではなく、食品として販売されているものであることを理解すべきでしょう。過大な効果を期待しないで補助的に上手に摂取して効果を高めるというスタンスで利用するという意識で購入することが大切です。国内に流通している食品は食品衛生法によって安全であるとされていますが、一般的な食べ方では安全なものでも加工の仕方や摂取量によっては健康に有害なものもあります。健康食品は食品として販売されているのだから、安全性が保証されていると思い込んで購入するのは避けましょう。最近は、天然の原材料、オーガニック製品という言葉が売り口上になりやすいですが、それでも安全性は別問題です。購入するときの価格が高いからといって効果があると思い込むのも危険です。価格を設定しているのはメーカーですので、必ずしも適正価格であるとは限らないためです。今病気があり服薬している人は健康食品を購入する前に薬を服用しながら摂取して良いか必ず主治医に確認してください。医薬品と健康食品は相互作用により思わぬ健康被害をもたらすことがあるので要注意です。健康食品を購入する場合には安易に判断をしないようにしましょう。(ref: 404952688-52)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です