就職活動における大学生の身だしなみ

大学生の就職活動では自己分析や面接対策も重要ですが、身だしなみへの配慮も忘れずに行いたいものです。就職活動では既に社会人として働いている方との接点が多く生まれるのが、大学生活と異なるところです。まず身なりを整えることが、目の前の企業の担当者相手に第一印象で清潔感や好感情を抱いてもらうには重要です。リクルートスーツの選択や髪型だけでも、証明写真の印象すら変わります。企業によっては、大学生の採用に際して身だしなみへの注目度が高いところもあります。社会人も訪れるようなお店が、リクルートスーツを購入する場合には大学生でも利用したほうが良いでしょう。スーツは就職後も使うものですから、購入は長い目で見てするようにしましょう。スーツの選択が直接的に就職の合否に響くことはないでしょうが、多少でも手間をかけて入手したスーツの方が自分の自信につながることもあります。判断を自分の趣味だけでせず、大事なのは店員のアドバイスを受けることです。男性店員にアドバイスを受けるという方法も、女性の場合は、面接官の大半が男性であることを踏まえると良いかもしれません。衣服だけではなく、靴やカバン、女性はメイクやネイルケアなども大事なのが、大学生の身だしなみです。必ず全身チェックをして、だらしない部分がないかを確認することが、大学生が就職説明会や面接に出かける前には大切です。(ref: 404095673-277)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です