ショッピングとクレジットカード

クレジットカードを持っていれば、手元にまとまった現金がなくてもショッピングをすることが自由にできます。とても便利なサービスとなっています。クレジットカードを持っている人が増加していますが、ショッピングの他にも色々な使い方があることが便利さの理由です。今ではほとんどの人の財布に最低1枚は、クレジットカードが入っていることでしょう。常に財布の中を現金でいっぱいにしておかなくても、クレジットカードを持っていれば自在に買い物が可能です。海外旅行など、大きなお金を持って歩くには不安があるという時でも、クレジットカードを持っていけばカードの決済だけで買い物が済ませられます。クレジットカードでショッピングを行う時は煩雑な手続きは必要としておらず、レジの専用リーダーにカードを通すだけで済みます。本来のカードの持ち主でない人がクレジットカードを使うことがないよう、暗証番号や決済用のサインを書くところもあります。金額が大きくなければサインを求めないという会社もありますので、より簡単にクレジットカードでの支払いができます。クレジットカードの決済金額は毎月の合計をカード会社に払うという形で、ショッピング時の決済とは別に行われます。クレジットカード会社から、毎月の決まった日に請求が送られてくるという仕組みです。請求の内容に誤りはないか、クレジットカードの利用金額とショッピングに使った金額をつき合わせてください。(ref: 404095673-229)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です