金利で損をしないキャッシングを

同じ利率であってもキャッシングの金利は、返済方式や返済期間によって変わってくるものです。総返済額がどの金利方式のキャッシングを選ぶかによってかなり変わってくるといえるでしょう。返済方式には、大きく分けて一括返済と分割返済があります。文字通り一括で返済することが一括返済ですが、いろいろな種類があるのが分割返済というものです。ひとつは毎回元金とそれに対する利息を合計した金額を、返済回数で割って返済する方法です。その反対に実質年率方式というのもあり、キャッシング残高に対して利息計算を行う方法です。返済期間を元金均等返済初めに決め、毎月元金返済額を同額にするものです。つまり借入元金を支払い回数で割った均等額と借入残金への利息を合算して返済する方法です。元利均等方式は初めに返済期間を決め、元金と利息を含めた毎月同額の支払いをする返済方式、リボルビング方式などもあります。払わないで済むならそれに越したことはないのが金利というものです。金利をキャッシングを選ぶ際にはしっかり確認したほうが良いでしょう。キャッシングによっては、期間を設けた上で金利がゼロのものもあります。自分が必要な金額と返済可能な期間を、キャッシングをする前に把握をしっかりすることがひつの金利で損をしない方法ではないでしょうか。(ref: 322840589-89)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です