カードローンの申込みと審査

カードローンを申込むと審査があり、審査に通過するとお金を借りることができます。審査の基準は、カードローンを扱っている金融会社によって異っています。ただし、どの金融会社に申し込んだ場合でも、一定の収入があるかどうか、仕事はしているかは重視されます。アルバイトや派遣の人は気をつけましょう。既にカードローンを使っていると、借入金額によっては新しくカードローンが利用できない場合もあります。専業主婦など、働いていない人は消費者金融のカードローンを断られしまう場合もありますので、あらかじめチェックすることが重要になります。たとえ正社員として働いており、一定の収入があるという人でも、複数のキャッシングを利用していると審査は通りづらいようでする。過去にカードローンの支払いが滞った経験のある人も、申込ができても審査で断られるケースもあります。通常、カードローンを申込んだ後、すぐに審査が行われます。ほとんどの場合、実際に働いている会社に在籍の確認の電話が入ります。もちろんカード会社とは分らないように確認する事が多いようです。申込み内容に間違いがあるなどの理由でも在籍が確認できなければ、審査は通れないでしょう。最近は法律の改正に伴い、無職の人はカードローンの利用ができないと言われています。窓口での相談でカードローンの借り方が決められることは、店舗窓口での手続きの強みです。申込みの前に問い合わせをしてもいいでしょう。(ref: 322840589-73)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です