フェイスリフトアップはたるみやしわに効果的

しわやたるみの少ない皮膚になりたいという人は、フェイスリフトアップを検討してみてください。フェイスリフトアップといっても特定の方法のことではなく、いくつかのやり方があります。最近では、SMASというフェイスリフトアップが盛んに用いられていると言われています。顔のしわやたるみを目だだなくするために、表在性筋膜を引き上げます。表在性筋膜はSMASともいい、顔を広く覆っている筋肉の膜です。全身麻酔をした上での整形手術になりますが、手術自体は1時間から4時間で終わります。SMASフェイスリフトアップは、切る場所もしわの状態にもよります。コメカミあたりから耳の下あたりになるので、傷跡も目立たなく、腫れも少ないといわれます。SMASフェイスリフトアップは、施術するドクターの技術とセンスが問われます。あらかじめ情報を集めて、どの医院がフェイスリフトアップの技術があるかを確認してください。メスを使うフェイスリフトアップにしろメス不要のフェイスリフトアップにしろ、価格は様々ですので判断がつかないことも多いでしょう。フェイスリフトアップを受ける前にいくつかの病院でカウンセリングを受けることで、手術内容や金額、術後の対応などがわかります。フェイスリフトアップは金銭的な負担も大きい施術ですので、どんな方法が自分に合っているか十分に考えたいものです。(ref: 322840589-34)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です