切らないフェイスリフトアップ

しわやたるみを目立たなくする精度の高い手段を希望するなら、フェイスリフトアップがいいでしょう。私たちにとってまだまだ整形手術というのは、切るのが怖いとか後遺症が気になるなど、不安な点もあるのではないでしょうか。最近は、メスを使用しないフェイスリフトアップが注目されています。切らないフェイスリフトアップは、金の糸、フェザーリフト、ワプトスなどの特殊な糸をこめかみ部分から皮下に通して、たるんだ皮膚を引っ張り挙げるという方法です。フェイスリフトアップをしても、針を刺したところに赤みが残るくらいで済みます。皮膚を切ったり縫ったりしないので、そういった手術痕にもなりません。腫れなどもないのでタイムラグが少なく、翌日から洗顔やお化粧も可能です。他人に気づかれずにアンチエイジングをすることが可能です。頬などのたるみを解消する時は、メスを使わないフェイスリフトアップが効果的です。こめかみから引き上げることによって、目の下のくぼみ、ほうれい線も含めたリフトアップが可能で、顔全体を引き上げてくれます。皮膚に糸を通して引き上げるフェイスリフトアップでは、肌質によっては、皮下の糸がわずかに透けて見えてしまうということがあるようです。施術を受けた人全員がそうなるという話ではありませんが、どのようなリスクがあるかはフェイスリフトアップを受ける前に把握しておいた方が安心できます。(ref: 322840589-33)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です