女性の体型維持と運動

体型を崩さないためには、女性は運動が役立ちます。ダイエットは食事制限など食べるものを変えるだけでできることもありますが、体型を保つには食事だけでは不十分です。30代を超えた女性が体型を維持するには、一日に30分は体を動かすべきという研究報告もあります。女性にとって、一日30分の運動はハードただと思う人もいるかもしれませんが、調整をすることで不可能な時間ではありません。体重を気にして痩せたいために運動をするというなら、女性の場合はウォーキングなどが手頃です。張り切って最初からジョギングやマラソンをしても、体への負担が大きかったり、結果的に長く続けられずに挫折してしまうといいます。ウォーキングは、体を使った活動から遠ざかっていたという人でも気軽に開始できます。フラフープやダンベル体操なども体型維持に効果的な運動です。背中のぜい肉を減らしたい人や、二の腕やウエストを引き締めたい人にはダンベルが向いています。毎日5分ずつぐらいから始めて、徐々に時間を増やして20分の運動を2セットすれば、体型が随分とすっきりしてきます。胸のたるみが気になってきたなら、ダンベルで胸周りの筋肉を強くすることが効果があるとされています。フラフープをする場合は、お腹の部分でフラフープを回すだけの簡単な運動です。女性の太りやすいウェスト部分に効果絶大の運動です。女性らしい体型を保つだけでなく、フラフープはインナーマッスルを鍛えて内臓脂肪を燃焼させ、メタボリック症候群の対策効果が期待できる運動だといいます。(ref: 322840589-23)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です