パントテン酸のサプリメントの摂取方法

健康維持に効果が高いとして、パントテン酸のサプリメントが、関心を集めているようです。より効果的にパントテン酸のサプリメントを摂取するには、どうしたら良いのでしょうか。健康維持に必要なパントテン酸量は、一日に6mgです。飲み過ぎた時は、余剰分が体から出て行ってしまうだけなので、安心できます。パントテン酸が足りなくなると、免疫が下がり、体の成長や副腎の働き悪くなります。また、不眠や食欲の低下、疲労からの回復の遅れ、手足が痺れるといった問題が起きることもあります。サプリメントの大量摂取などでパントテン酸を摂りすぎると、便がゆるくなる場合があります。とはいえ、不要な分は体外から出ていきますので、重い副作用が出る心配はありません。パントテン酸のサプリメントの持つ健康な髪や肌を保つ効果は、他のビタミンB群とバランスよく摂取することで効率よく発揮します。ビタミンB1、葉酸、ナイアシンは、パントテン酸と一緒に飲むといい成分だといいます。パントテン酸をたくさん摂取できるものを食べることでも、体にいい影響があるようです。パントテン酸を含む食べ物には、レバー料理や納豆があります。サプリメントがあれば大丈夫と油断しないようにしましょう。パントテン酸を含む食品が苦手な人や、妊娠している人は、パントテン酸サプリメントが適しています。水に溶ける性質があるパントテン酸は、まとめて摂取しておいても排出されてしまいます。胃腸内にいる時間が長くなるタイムリリース加工のパントテン酸サプリメントを使ったり、複数回に分けてサプリメントを飲むなどの工夫が必要です。(ref: 167094628-56)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です