パントテン酸のサプリメントを摂ったほうが良い人

様々な面で健康への影響が高いものとして、パントテン酸のサプリメントは人気があります。パントテン酸はビタミンB5のことであり、ビタミンBに分類されます。いろいろな食品に含まれているので、ほとんど不足することのないビタミンだといわれています。パントテン酸の摂取量が不足する可能性がある人は、抗生物質を飲んでいる人です。腸でパントテン酸を分解してくれるはずの細菌が、抗生物質の作用で減少してしまうことがその原因です。抗生物質を継続して利用しているという場合は、パントテン酸が不足しないように、サプリメントを使うといいでしょう。パントテン酸を摂取することで、副腎の活動を活発にさせ、ストレスへの耐性を高めることが可能です。副腎は、ストレスを受けた時に副腎皮質ホルモンによって対抗します。パントテン酸を補給することで、副腎の働きがよくなります。ストレスの蓄積しやすい生活をしている人は、ストレス対策に、パントテン酸のサプリメントを使うといいでしょう。ストレスに対抗する為には、ビタミンB全般が多めに必要です。ビタミンC、Eは、パントテン酸の機能を助ける効果がありますので、サプリメントを飲む時は組み合わせて使うのがおすすめです。様々なビタミンと、パントテン酸が配合されているタイプのサプリメントも、人気が高いようです。パントテン酸を摂取することで、血中のコレステロール値を整えることができます。もしも、コレステロールをコントロールしたいと思っているのであれば、サプリメントでパントテン酸を摂取してみてください。(ref: 167094628-55)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です