ウォーキングでウエストシェイプアップをする

ウエストをシェイプアップしたいという場合には、どういった方法が有効でしょう。ダイエットに毎日のウォーキングを取り入れている人も多いようですが、ウォーキングはウエストのシェイプアップに効果があるのでしょうか。ウォーキングをすれば、エネルギーの消費はできます。とはいえ、ウエストを狙ってシェイプアップしたいのであれば、歩くというだけのウォーキングの効果はいまいちです。どのような歩き方をすることで、ウエストをシェイプアップすることが可能でしょうか。正しい姿勢でウォーキングをすると、ダイエット効果がアップします。ウエストの筋肉を意識しながら、しっかり動かせるような歩き方をする方が、ダイエット効果はあるといいます。歩き方を間違うと腰に負担がかかる恐れがありますし、背を伸ばすことばかりに気をとられていると背筋にだけ力が入ってしまいます。姿勢のいいウォーキングだけを意識して歩いていると、ウエストをシェイプアップする効果まで気が回らなくなります。背中とお腹の筋肉を均等に使うようにしてウォーキングをすることが、ポイントです。歩く時には、腕を前後に振りながらウォーキングをすることで、シェイプアップになります。腹横筋という筋肉が脇腹に存在していますので、この筋肉を腕を振ることで刺激します。腹筋をより効率的に使うために、腹横筋の運動もプラスして、運動での脂肪燃焼効果を向上させるというわけです。ウォーキング時には、お腹の筋肉に力をいれて足を引き上げるような歩き方をするといいでしょう。ウエストのシェイプアップのためにウォーキングをするなら、このようなポイントを抑えることがおすすめです。(ref: 167094628-50)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です