しみ対策サプリメントを使ったスキンケア

しみ対策のサプリメントがあるのをご存知でしょうか。老化現象により年齢と共にしみは増えてしまいます。肌のスキンケアだけでなく紫外線には、内側からのケアにも気を配る事が大切です。サプリメントを厳選してしみ改善に取り組みながら、毎日のお肌のお手入れをすることによって、しみの目立たない肌になれます。お肌にできるしみには色々なものがあり、どのようなタイプかわからない時は専門医にかかることが大事です。ホルモンの分泌異常によって生じる肝班という種類のしみがあります。30代もしくは40代の女性に多く見られるしみであり、鼻や頬にかけて見られる褐色のしみです。肝班に効くサプリメントはトラネキサム酸+ビタミンC、赤ワイン、ポリフェノールです。とはいえ、肝班に効果があるトラネキサム酸はサプリメントではないので、薬として購入する必要があります。2ヶ月ないし3ヶ月と期間を区切った上で、ビタミンCと共に病院から薬として出されるようです。服用によってしみが明らかに薄れますが、サプリメントでの摂取はできません。ブロスタグランディンE2の働きでメラノサイトの働きが活発になりしみの源となるメラニンか作られますが、トラネキサム酸はこの作用をブロックします。お医者さんに見てもらえと、しみの種類や対策方法がわかります。しみを目立たなくするためには、市販のサプリメントをあてにするだけでなく、トラネキサム酸の使用も検討しましょう。(ref: 115323981-63)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です