化粧落としの洗顔方法

洗顔は、クレンジングや洗顔料選びさえ良ければいいというものではありません。化粧落としは手順も大事です。化粧落としの洗顔方法の基本は、洗顔料をしっかりと泡立てることです。泡立ちを良くすることで化粧落としの時の汚れの吸着率もグンと上がります。洗顔専用の泡立てネットや専用スポンジを使うと、上手に泡立てることができます。ネットがあれば、特にテクニックなどを用いずとも手軽に美しい泡を作れるのでおすすめです。また、少ない量の洗顔料で大きな泡が作れるので、コストパフォーマンス的にも優れています。パラシュート型の泡立てネットなら、出来上がった泡を搾り取るようにして効率よく取れるので、化粧落としの時には効率よく使えます。洗顔前にはお湯で手を洗い、手をきれいにしておくことが泡立てのコツです。手のひらに皮脂汚れが多い状態では、泡が立ちにくくなってしまいます。Tゾーンに泡をつけ、順に伸ばしていって顔全体をくるむという手順で化粧落としをしていきます。つい頬から泡を付けてしまいがちですが、頬は顔の中では皮脂が少ない部分です。できあがったばかりの泡は洗浄力が最もいい状態にありますので、頬につけては皮脂が取れすぎてカサカサになってしまうこともあります。掌と顔の間には常に泡があるように、泡を肌の上で転がすようこすらずに化粧落としをしましょう。普段のお肌もいい状態に保てるよう、毎日正しい洗顔を心がけて肌トラブルとは無縁のお肌をキープしたいものです。(ref: 115323981-28)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です