化粧落としのクレンジング

洗顔の際、油分を含む化粧汚れや皮脂汚れはなかなか落とせないものです。化粧落としに役に立つのは、専用のクレンジング剤です。化粧落としは洗顔だけで十分だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、お肌のためには良くありません。メイク汚れは、洗顔でできているように感じても、実は皮膚のあちこちにこびりついている場合もあります。気づかないまま長時間放置したり、そのまま寝てしまっては、落としそびれたマスカラやファンデーションの成分が皮膚に悪影響を及ぼします。肌のくすみやシミ、表面のざらつきは、化粧落としがうまくいっていないためということもあります。これまでクレンジングを重視していなかったという方にも、化粧落としを万全にするためにクレンジングは大事です。化粧落としについて、意外と勘違いしていらっしゃる方が多いようです。化粧落としにクレンジングオイルを使う時は、取り扱いに注意しましょう。クレンジングオイルでオーソドックスなものは、乾いた手にそのままクレンジングオイルを出し、皮膚に塗布してから洗い流すパターンです。水分が混じると効果が低下するものが多いのですが、まれに、水にクレンジングオイルを溶かしてから使用するものもあります。クレンジングの中には拭き取りタイプのものもあります。ティッシュやコットンで顔を拭くように使うのです。どんな化粧の落とし方をするクレンジングオイルがいいか事前に調べてから、自分の肌に合うクレンジング剤を選んでください。(ref: 115323981-26)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です