ダイエットと足痩せ方法の違い

精一杯足痩せに取り組んでいるものの、いい方法が見つからないという方がいます。ダイエットで体重を減らせてはいるものの、足痩せには反映されていないという話もあります。ダイエットをしても足は細くなりにくいものなのでしょうか。きつすぎずゆるすぎない有酸素運動でカロリーを使いながら、バランスの取れた規則正しい食事でカロリーを摂取することがダイエットの原則です。ただし、足痩せの方法は別角度からのアプローチが大事です。体重を落とす目的のダイエットと足痩せの方法とでは、全く違うダイエットであると認識する必要があります。足痩せダイエットでは、足が脂肪のために太いのか、むくみのためか筋肉のためか、はっきりさせてから対策方法を考えるという手順が大事です。むくみの原因として挙げられるのが、血行不良からくる冷え性、塩分の摂りすぎ、運動不足などです。むくみによって足が太く見えるという女性の70%は、いらない水分が足に溜まっているようです。太ももを押しても戻るのが一拍遅れたり、四六時中足がむくんでいる場合は水分が原因なことがあります。むくみの次に足太りの原因に挙げられるのが脂肪です。脂肪のために足が太く見える方は、脂肪が指でつまめます。脂肪が蓄積されて足が太く見えているなら、膝の皿の部分がぱっと見でわかりにくくなっているかもしれません。足痩せによって足を細くする方法を考える際には、自己分析が重要です。脂肪対策が必要なのか、むくみ解消が重要なのか、セルライトのせいなのか、人によって最善手が違います。(ref: 115323981-23)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です