発芽玄米ダイエットの効果とは

発芽玄米がダイエットに適していると言われるのは、どのような点でしょう。発芽玄米は炊きあがりが玄米より柔らかく、食べやすくなるという利点があります。発芽することで玄米の栄養素が急激に増加すると言われています。玄米は発芽させることでミネラルやビタミンなど体に欠かせない栄養成分が10%以上増え、白米よりカロリーは減少します。発芽することで、玄米には存在しなかった栄養素を発芽玄米は蓄えます。また、数種類の栄養素が複合して存在することから、栄養素が体内に取り込まれやすくなります。発芽玄米は、ダイエット効果が期待できる優秀な食材であると考えられます。食物繊維やギャバ、フィチン酸、フェルラ酸などが、ダイエットにいいものとされている主な栄養成分です。アドレナリンやドーパミンは脳内で分泌され、興奮状態を引き起こす原因となる成分ですが、これらの成分をセーブする作用があるのが発芽玄米に含まれるギャバです。ギャバは脳の酸素供給量を増加させ、抗不安作用やストレス対策にも効果があると言われているだけでなく、肝臓や膵臓の機能改善にも有用で肥満対策にもいい栄養成分です。食物繊維は便秘解消やむくみ対策に効果があり、ほどよい満腹感を与えてくれる重要成分ですが、発芽玄米は食物繊維が豊富です。食事量を減らすとなかなか満腹中枢が働いてくれませんが、フィチン酸は満腹中枢が動きやすいようにしてくれます。高血糖の改善を目指す方は、発芽玄米に多いフェルラ酸の作用によって血液内の糖を抑制するようにしてみましょう。ダイエットを成功させたいという方は、発芽玄米のパワーを最大限に利用して体質を改善していきましょう。(ref: 115323981-20)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です