カロリーダイエットのメニューについて

カロリー調整によるダイエットの理想的な比率の栄養素メニューをご紹介しましょう。卵1個かチーズ1枚、牛乳もしくはヨーグルト120g、赤身肉50g、脂質の少ない魚の切り身か豆腐1/4から2つをタンパク質の供給源にするとちょうどいいようです。カロリーが少なく、腹持ちがする食材としては、芋類や野菜類、きのこ類、海草類などが適しているようです。また、炭水化物は糖質を多く含むからと敬遠する方もいるようですが、子供茶碗一杯分か8枚切りパン1枚、ゆで麺半玉などの炭水化物は摂取してください。芋も果物も糖質を豊富に含むため、カロリーを落とすにはどちらか片方の摂取のみにしてください。れんこんかごぼう、かぼちゃ、いも、果物、豆、卵のうちからいずれか1つが理想的です。食品選び以外にも、カロリーダイエット中は、料理に使う調味料にも気をつけます。油、マヨネーズ、ドレッシング等の脂質が多い調味料は大さじ1/2程度に抑えるようにします。きのこや葉野菜、海草類は低カロリーな食材なので、多めに食べてもカロリーオーバーの心配はありません。1度の食事が400kcalになるように摂取することで、低カロリーダイエットをすることができます。生命活動には一定のカロリーが必要です。医者の指導で肥満治療をするような状況でない限り、1日の摂取量を1,200kcal以下にすべきではありません。カロリーダイエットは肉体的、精神的に変調を来たす恐れがある事も忘れないようにしましょう。適切な方法でダイエットをすることで、心身共に健康なダイエットをしたいものです。ダイエットについてよく調べ、カロリーダイエットでもうかつな方法は取らないようにしてください。(ref: 115323981-12)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です